“ブロックチェーンは、ビットコインを超えたもの”

「ブロックチェーンは、ビットコインを超えたもの。」

おもしろいことに、2つの異なるグループによってこのセンテンスが使われることがある。 貨幣としてのビットコインを信じている人たちが、ビットコインの価値が上がる強気な予想のための主張として使われる。 また貨幣としてはビットコインが成功するとは信じていない人たちによっては、なぜビットコインがこんなにも興味を引いているかを説明するのに使われる。

しかし1つ私たち皆が合意できることがある。検閲も改ざんや削除もできない普遍のデータベースが、世界中に分散して存在している、これは他の産業にとてつもないインパクトを与えるだろうということだ。

裁判所で使うことができる事実を記録する公証人だったら、ブロックチェーンに永久にそのドキュメントを保存できる。資産や所有権がビットコインブロックチェーンに保存されたり、ブロックチェーン上で移動するようになれば、監査は自動化され、監査内容は立証可能となるだろう。送金人は皆、公に自分の支払い能力を証明することができる。人の仲介や中央管理者の許可なく、自動的に交換するスクリプトでトレードができる。

この本の続きで、これらの技術のすべてまたはより多くのことを可能とするために必要とする、基本を解説する。すべてはビットコインを使うことから始まる。