なぜ ビットコインプログラミングではなく、ブロックチェーンプログラミング ?

ビットコインにとってのブロックチェーンとは、宝石にとっての金の関係と似ている。

私たちはビットコインを、金貨ではなくむしろ宝石に例えた。それは金の最初のキラーアプリが宝石だからだ。貨幣はその後だった。

ブロックチェーンに価値あるとはいえ、ビットコインには価値ない、と勘違いしないでほしい。もし金に価値があるなら、金のネックレスを誰が投げ捨てるだろうか。ブロックチェーンはビットコインがあるから成り立ち、そのおかげで繁栄している。ブロックチェーンの価値が上がることによって、ビットコインを使うために支払われる量は増えるし、需要が増えるだろう。

あなたが作るアプリケーションの中で「通貨としてのビットコイン」という機能を使うかどうかは、あなた自身に委ねられているのだ。

ブロックチェーンは原石で、ビットコインは燃料だ。通貨としてのビットコインは、誰かがこの燃料は交換の良い媒体でもあると考えたときにいつも出てくる特徴の1つだ。ビットコインブロックチェーンを使って、価値を交換することよりももっと多くのことを実装できる。通貨としての価値を信じる必要さえない。私たちはこの本でビットコインを通貨としてどのように使うかを伝えるが、それだけではないのだ!