第2(コミュニティ)版

(nopara73) 2013年に私はビットコインに夢中になった。そのときはあらゆる人が、開発者にビットコインは数え切れない素晴らしい機会を与えてくれると話していたが、私はまったく理解が追いつかなかった。 コーディングを試みるといつも、数え切れない壁、抜け落ちたピースととんでもない量の負荷に遭遇した。それを乗り越えないと、自分のアイディアに取り掛かるのを始めることさえできなかった。

数年後、嬉しいことに私が話していた仕事をすでにやり遂げている人がいることに気づいた。 その人はついに暗号の魔法をオブジェクト指向にきれいに分類していたのだ。さらに私が興奮したのは、Nicolas DorierのC#のライブラリが、世にある中で最も網羅的で完璧なビットコインライブラリで、あらゆるプラットフォームで動作することに気づいた。さらに、彼はライブラリに関する本までも書いているではないか!だから今私は、お気に入りのプログラミング言語で書かれ随時更新もされている、最もパワフルでしっかりとドキュメント化されたビットコインライブラリを使って働くチャンスを得ている。

しかし私の興奮、ビットコインへの中毒、そしてリスクを好む性格は私をここで止まらせなかった。Nicolasに連絡を取り、積もる話は省くと、一ヶ月前に気づいたら飛行機で東京に向かっていた。完全にビットコイン業界に没頭するためにだ。そして貯金がなくなり、仕事を見つけなければならなくなるまでずっと、Nicolasの教えのもとに学んだ。 その結果できあがったのがこの本のセカンドエディションと、かなり散らかった部屋だ。なんたって自分の荷物を開けている時間すらなかったのだ。さらに驚いたのは自分が結構きれい好きだと気づいたことだ。

話を本に戻そう。初版と比較すると、Nicolasの最新の仕事を紹介することによって本を最新化し、一連の誤字を修正し(同じくらい誤字を残してはいるが)、たくさんの人が理解できるように多くの箇所で詳細化して、本をGitHubとGitbookにアップロードした。だからこそ今、コミュニティ全体が本の改善に関わることができるだろう。

もしこの本を一文で表さなければならないとしたらこれだろう。「ビットコインを語るのではなく、ビットコインをやろう!